トラックタイヤ交換

対応可能トラック

作業スペースの関係で、対応可能なトラックは2トン車程度で、17.5インチまで。
車幅2メートル以内全長6メートル以内高さ3.8メートルまで。
交換来店時の荷台荷物重量は、500キロ以下でお願い致します。

チューブレスタイヤのみ
4t車は対応不可になります。


その他、詳しくはこちら

出張交換対応可能

※出張タイヤ交換は、大田区・品川区・目黒区・渋谷区・港区をメインに、世田谷区・中央区・千代田区・江東区・台東区・墨田区・新宿区・中野区・杉並区も一部対応エリアあり。川崎市の(川崎区・幸区・中原区・高津区)、各区一部可能。

営業時間

タイヤ交換対応時間
9:00~21:00

それ以外の時間は要相談

電話お問い合わせ時間
9:00~24:00

(ほぼ無休)
24時頃まで、気軽にお問い合わせ下さい。
できる限り対応中!



バイク交換できません。

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

kittyoutaiya@docomo.ne.jp

所在地

港区三田5-1-9
太田自動車1F

注:麻布十番方面からの来店、明治通りからの来店の場合、古川橋交差点の高速高架下のすぐ脇道、写真のピザ屋の隣の道を曲がってください。
こちらを通り過ぎると、だいぶタイムロスしてしまいます。

東京城南地区でタイヤ交換工賃最安値努力中!
吉兆タイヤ 麻布へようこそ

おしらせバイクのタイヤ交換不可

タイヤ等は、通販などで安く購入して持込んで下さい。当店、交換作業のみです。

今やタイヤは、ネットで安く買う時代!!当店は持ち込みタイヤ交換店です。

新品タイヤの在庫、一切ありません。取り寄せになります。

中古タイヤ、在庫ありません。電話で問い合わせるのは、ご遠慮ください。


通販タイヤを買う前に、是非、「タイヤ購入アドバイス」ページを確認願います。
少し文章が長くなりますが、大事なポイントを書いてるつもりです。

交換できるインチ数は、基本24インチ。 25~30インチは、要相談になります。 出張作業は、22インチまでになります。

タイヤ交換は、日にちに余裕を持って下さい。 大型連休前・年末・レジャーに出かける前日など、新品でも届いたタイヤに不良がある場合、スムーズな交換ができなくなることがあります。

特に、スタッドレスの場合、10日前には、交換しておいた方が、万全かと思います。

近年、安易な考えで開業してる、持ち込みタイヤOKの交換店が多くあります。 このような交換店に依頼した結果、考えられないようなトラブルに見舞われること多くあります。

特にガソリンスタンドでの交換には、ご注意願います。


タイヤ購入アドバイス」「空気圧について」「ランフラットタイヤ交換」「新品タイヤを安く買う」のページの中で、このような店の見分け方の参考を記載してあります。



冬タイヤの期間は、混み合う日が続きます。

11月頃から、翌年5月末頃まで。

お問い合わせのメールには、必ず返信しております。

問い合わせたのに返信がない理由は、 コチラにお客様からのメールが届いてないのか、 こちらが返信したのに、届いてないのどちらかになります。
コチラは、受信に一切制限をかけておりません。



電話での お問い合わせ、24時頃まで構いません。
(手の離せない作業中で電話にでれない時もありますが、24時まで 気にせずに お問い合わせ下さい。)

ようこそ

当店は大径ホイール・超偏平タイヤにも対応できる交換機械搭載のロードサービスカーで出張交換にも対応しております。

お客様のお手間をとらせないように、都合のいい時間と場所で交換作業を行っています。

乗用車のタイヤ交換は、是非とも、当店に ご用命下さい。

バイクタイヤを除く、24インチまで、対応可能。
25~30インチは、要相談になります。
ランフラットタイヤなど、特殊タイヤも可能。



当店は、 スーパーカー クラスを頻繁に扱っています。
メーカー系の大型タイヤショップより、難易度の高い交換を連日こなしております。

他店のあまりにも不便・不親切なタイヤ交換作業問題を当店が解決!

タイヤ交換に行って不快な思いをしたことがありませんか?
安い買い物ではない新品タイヤの購入時でさえも、いくらでもあるはずです。
えらい待たされてショップで半日潰れてしまった。人の足元を見るように小出しに予定になかった費用がいくつもかかった。


新品タイヤ購入時でさえもこのありさまです。

では、このような店に他店で買ったタイヤを持込み交換を頼むと大体以下のことになります。



当店地域でのよくあるケースとし、まず、交換工賃は、その店で新品タイヤを買ったときのおおよそ倍額以上を請求されます。倍近い値段でも交換してくれる店ならいい方で、断る店も少なくありません。ですから、交換してくれる店は、足元を見るように多額の工賃を請求するのです。
しかも、かなりの上から目線で交換してやるよという感じです。
大型店ほどこの風潮があります。


当店の地区にある、某有名チェーンのカー用品ショップの例を挙げますと、もうそれはお客様扱いではありません。ウチは、新品で用品を買ってくれる人の作業を最優先でしますから待つことになりますがそれでもよろしければとか。
もし、休日や平日の込み合う時間に行ってしまったら順番なんか回ってきません。 何時間も待たせれて、作業をしてもらえなかったお客様もいたくらいです。



さんざん待たされて、持ち込んだタイヤのサイズがほんの少し違うだけで、土壇場で断られることもよくあります。
そして、電話で問い合わせたのと かなり違う金額になることが非常に多いです。

かなり割高な工賃を請求するのに、この殿様商売っぷり。当店からしたら訳がわかりません。



タイヤを販売している店の組み替え工賃は、その店で新品タイヤを買った時を基準にして決められています。
その金額は、新品タイヤを売ったときの利益があるからその値段でいいということのようです。

テレビで安さを宣伝しているような大手カー用品店・タイヤショップでタイヤを買えば ある程度 安く買えると思っていました。
ところが、このお店のタイヤって、以外に安くないんですよね。 格安オイル交換などで、お店のお得感を植えつけておいて、一応 割り引いて売っているが、実は、タイヤは かなり利幅のある商品なんです。

今の時代、タイヤも通販などで買えば、これらのカーショップなどの半値前後で買えるのです。

そもそも、タイヤの値段・交換工賃なんて とても曖昧なもので、その地域の言い値の平均になっています。
昔に比べて店同士の競争もあり、いくらか安くなってきている傾向もありますが、安くない余計な出費のひとつであります。


せっかく、販売のみの激安ショップやネットで安くタイヤを手に入れることができても、コレでは意味がなくなってきます。


当店は、安くタイヤ交換したい お客様の立場になってサービスを展開しています。

出張で作業することによって、お客様の利便性を高め、技術力をフルに生かし、料金面でも この地域の専門ショップで、まともに新品タイヤを購入するのが、もったいなくなるように頑張っております。

他店で買ったタイヤの交換先を探してる。 こんな時、是非 当店をご利用下さいませ。


お問い合わせ・作業依頼の前に、 タイヤ交換日記 の欄をご確認願います。

スムーズに話が進みます。

こだわりの作業|使用しない装備・工具

当店は、このようなリフトで、作業致しません。
一見、豪華な装備に見えますが、タイヤ交換のみには、不要な設備。
理由は省略しますが、逆に いい仕事ができません。
大きい店舗などで使用している理由は、楽をしたいのと、作業員を管理するためです。
タイヤ交換の うまい店は、使ってないことが多いです。

ホイール ナット・ボルトを 緩める・締め込む にあたり、トラックを除き、いきなり強力なインパクトレンチを 当店は使用しません。
理由は、部品を劣化させる原因になります。 部品に異常がある場合、破損することもあります。
当店は、まず 持ち込まれた時の状況を確認するため、最初の緩め、最後の締め込みは、手作業で、確実に行います。
作業時間短縮のため、途中、最弱の電動工具を使いますが、コレは、指で軽くつまんで、止まる程度のものなので、少しでもネジ類に異常がある場合、すぐに停止します。 この工具で、部品が劣化することは、ありません。
これも、他店で使用してる理由は、上記と同じです。